題名:とどかずの町で

1995年、119分、16mm、白黒

舞台:北海道函館市


出演:
大西功一、逢野亜紀子、高田渡
渡辺勝、芝井直実、奥山恵一郎
小笠原まき子、大久保晋、一方井利昌 ほか

スタッフ:
製作・監督・脚本:大西功一
撮影監督:秋山透 音楽監督:渡辺勝
演出補・編集:加藤靖之 録音:小林徹哉 美術・題字:富士川豊 ほか


作品概要(公開時チラシより):
ゆったりとした時間と空間がたゆとう繊細な「私小説」を思い浮かべていただきたい。
舞台は函館。しかし、リスボンでも、ヘルシンキでもよかった。
どこか遠い所、そこで一人の男と女が出会う。
誰にも逃れたい過去があり、時にはそれが未来への一歩を阻む。
生きようとする者を見守る死者たちの霊は力にならない。

全文を読む